? るてんのあしあと

台風で停滞、、

640(W)×480(H) 98.54

立山の室堂です。
旅行会社さんのお仕事で裏剣の紅葉トレッキングにきましたが、台風が予想より東にきたため、コースを変更させてもらいました。
ということで本日は室堂にてのんびりしています。
午後にはハイキングに出かけようかな?
ちなみに昨日までは気持ちよい天気で紅葉を楽しめたのでとりあえずは一安心してます。
明日は風がやんでくれるように今いのってます。
(そんなことよりみなかみの家は大丈夫なのか!)


— posted by タカ at 10:18 am   pingTrackBack [4]

アドベンチャーフェスティバル

640(W)×480(H) 99.84

今日はアウトドアのお祭りが水上町で 開催されました。
会場やフィールドで一般の方でも遊ぶことができます。
そしてアウトドア大好きの方は2日間アドベンチャーレースに参加することも出来ます。
是非皆さん、来年は10月の第一週は遊びに来てください!


— posted by タカ at 04:43 pm   pingTrackBack [4]

 

アドベンチャーレース

今年もアドベンチャーフェスティバルの時期ですねー。
今年もレース部門のロープセクションを担当しました。今年は今までで一番長い滝だったかなー?イワオとヒロと一緒に3日間かけてロープや支点、安全確保のロープを入念にセットしました。
CA3A0078


当日の朝、暗いうちにアキ、エドを加えて5名で滝にスタンバイ。真っ暗の中降りて行くのは洞窟のケイビングみたいで緊張したかな?
CA3A0080



そんでもって続々と選手到着。事前講習をしてはいるもののやっぱり緊張気味の人が多いですね。「スタッフは万全の安全管理の体制だから、思いっきり楽しんでください!」という事でこの写真。
CA3A0085


なかなか壮観でしょ?空中に浮いてる時間が長いんだねー。ロープも長い分重たいしね!
CA3A0087


今年もこのセクションでは事故も怪我もなく無事に終わりました。
また来年はどんなコースになることやら、楽しみですね![てへっ/]

— posted by タカ at 01:23 pm  

crows@s3.dion.ne.jp



— posted by at  

キリマンジャロ

DSC1189


これが最後に見たキリマンジャロ、5895mの姿です。
うーーん綺麗だねー。キリマンジャロは登山の山というよりチャレンジの山。世界中の人が「高山病は大丈夫かな?行けるかな?」なんて感覚で挑戦している人も多いんですよ。
日本人から見るとアフリカの山なんて聞くだけでわくわくしますよね。動物見れるのかな?みたいな感じでね。[にひひ/]
という事でレポートです!
もっと読む»
<初日>
ナイロビ着。
日本から約一日のフライトの末に到着したわけですが、ナイロビは町。綺麗なホテルで皆さん元気においしいディナーを頂いて柔らかいベットでお休みでした。
DSC1020


<2日目>
ケニアからタンザニアへ移動。地図上では、まーーーすぐな道が続いている。でも実際はでこぼこ道で、お尻が痛いんだけどね。
DSC1036


途中で結婚式やってました。みんなきれいに着飾って、町の真ん中のロータリーで踊ってました。新郎新婦はすんげー緊張してたけどね。きっとすんげー大切な日だったんだろうな。
DSC1055


<3-6日目キリマンジャロ登山>
現地のガイド、ポーター、コック、そしてアイルランド人カップルとドイツ人の2人組と一緒に出発です。4日間、毎日1000mくらいづつ登って3700mのところで休養日をとります。高度障害さえでなければ気持ちいいハイキング程度のコースです。つまり高度とのお付き合いが一番ネックなんですね。
CA3A0087


CA3A0108


<7日目ウフルピーク5895mキリマンジャロ登頂>
最終日は4700mから山頂まで登り、3700mまで降りてくる一番登山らしい日です。この日の朝にゲストのお一人はずっと引きずっていた風邪により発熱。現地のアシスタントガイドともにあえなく3700mまでの下山となりました。
やはり平常心で体調をいかにキープするかが、このビックチャレンジの成功のための最大のポイントですね。

CA3A0117


そして残りのメンバーは山頂へアタック。途中苦しい場面を何度か乗り越え、アフリカ大陸最高峰に登頂成功!おめでとうございます。
この日の眺めは綺麗でしたよーーー。途中で雲海に登る朝日を見ながらの最高の登山ですね。一番高いウフルピークではたくさんの人が成功の達成感に酔っていました。
<8-9日目下山してサファリ、ナイロビへ>
登った翌日には町までダッシュで下山です。登りはずいぶん時間がかかったのに、下りは空気も濃くなるのでどんどん降りちゃいます。みなさん体調も戻って車に乗って国立公園の近くのロッジへ向かいます。そこには!!!野生の王国が待ってるんですね。
キリンとイボイノシシの写真。イボイノシシってかなりかわいいよね。俺は好きですねー。

DSC1071


そして翌朝ロッジで目が覚めると、冒頭にあった朝焼けに染まるキリマンジャロとアフリカの大地が見れるんですねー。
その後は、さよならを告げて一路、ナイロビ、そして日本へ帰ります。
いかがです?この内容。いい旅、そしていいチャレンジだと思いませんか?
ぜひ皆さんに挑戦して欲しいプログラムです。
冒険小屋でも企画してみようかな?[にひひ/]

— posted by タカ at 12:02 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0177 sec.
prev
2021.4
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30