? るてんのあしあと

武尊山バックカントリー

|雪が降らないねえ。
何とか粉雪を皆さんにと思い。見つけてきました。結構よさそうでしょ?
やっぱりバックカントリーはいろんな雪といろんな状況があるよね。
話は変わりますがこのツアーにはカメラマンのゲイブが同行。いい写真を撮ってくれました。いいでしょ?俺写真。


— posted by タカ at 08:45 pm   pingTrackBack [2]

 

16才と25才と31才。

白髪門岳に行ってきた。
ヒロの環境学校の際の生徒の高校生とみなかみの友人と3人で。その歳のがこの年齢ということ。高校1年生は16歳。ということは15年以上も前なんだね。当たり前だけど。
もっと読む»
彼は世界の山に登りたいという野望を持っている。そのために雪山に行ってみたい。自分で装備を揃えてやってきた。凄いね。関心。自分の高校生の頃は、札幌の片隅で「15年後なんて想像もつかねーなー。」と鼻を穿っていただろうに。まさかこんなになっているとは。でも思っていたより良い日々を送っている、と思う。`そんなことをずっと思いながら頂上目指していたら、後100m程でタイムアウト。帰りはグリセード(尻滑り)で滑り降りてきた。
色んな道具の使い方、雪のこと、ロープのこと。色々経験できたかなあ。でも一番伝えたかったことは、こんな風に生きてる15年前の高校生がいるんだよ。っていう事だった気がしました。(ほほほ[ニッ/])


— posted by タカ at 08:43 pm   pingTrackBack [1]

 

武尊山バックカントリーツアー

今日は朝は冷え込み、お昼は暑く、午後は風が強く吹く。変化にとんだ一日でした。前日の雪も風もあり、今日は楽しくツリーエリアでパウダーを楽しみました。

404 File Not Found


もっと読む»
オープンパウダー1本。ツリーのパウダー1本。重ためですが開けたダケカンバの間を長く1本。最後にクラストモナカ雪で終了。リピーターのお客さんと二人でなかなか充実したツアーでした。

404 File Not Found

|タカ|1|1|||
1139751342|ツアーレポート!|


— posted by タカ at 08:42 pm   pingTrackBack [3]

 

武尊山山頂!

アルパインエリア。この言葉が引っかかっており、ようやく実現しました。
武尊山のアルパインエリアでツアーをしたい、という思いからこのツアーを企画たんだよね。やっぱりみんなの顔がちょっと違ってたね。みんな頑張って登って最高の一本もらって帰ってきました。
これは、雪稜を下るの図。剣が峰っていう山の上。
これが山頂。最後は結構かりかりのクラストでした。
これは最高の6本のトレース。600m程のダウンヒル。
これぞ!っていうバックカントリーでした。


— posted by タカ at 08:40 pm   pingTrackBack [1]

 

神楽オフピステツアー

今日は始めての3人組をオフピステツアーへご案内。
もともと始めてバックカントリーに行く前に、ちょっとゲレンデで練習したい。という方に向けて企画したもの。当然みんな始めての人達。滑走技術や、装備のこと、山の事、みんな始めて。そんな人達をゲレンデ内のパウダーでガンガン滑ってもらって上手くなってもらう。そしてプチツアーへ。
今日の皆さんは、ちょっとみんな体調が悪そうでした。一人はインフルエンザ?一人はアバラが痛く、一人は腰と手首。うーん。`でも!頑張ってパウダー滑れるようになりました。次回は山に行ってみよー!頑張れ!


— posted by タカ at 08:39 pm   pingTrackBack [2]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0168 sec.
prev
2021.3
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31