立山より帰還。

今年も立山に行ってきた。20日から26日まで。
何しろ天気が悪かった。初日、二日目ともにガスに巻かれての行動。無理せずに近場をまわっている状態でした。
でも最終日は晴れくれて無事に一日中行動することが出来た。
この日は最高の一日でした。いやー、良かった。
IMGP1152


ようやく晴れてみんなの笑顔が戻ってきた。前日はどうしようもなく、多少飲みすぎたけど。
IMGP1158


IMGP1172


IMGP1182


IMGP1213


IMGP1220


もっちゃん、ぐっさん、ヨッシー、そしてラッキーマンのMさん。 みんな良く登って、ホントにたくさん滑りましたね。最高の一日。
IMGP1241


そして一枚。いい写真だね。
IMGP1245


でも最後の歩きは、困難なものでした、、、。ははは。[あわわ/]
IMGP1250


IMGP1254


ダムを歩く冒険者達!!
もっといい写真はジャッキーの写真待ちです。また来年ですね。

そして昨日の26日は大荒れの日本海側でしたね、、、。真っ白、帰りの山道も雪が降っていましたよ、、、。とほほ。写真はアップできず。[涙/]ごめんね。親方。

後記。[パンダ/]
今年は事故から始まった春の立山シーズンですね。遭難事故も多いと聞きました。
雪の状態もヘンテコで黒部湖の周りは歩行困難なくらい雪が少なく、渡渉も強いられました。それでも室堂付近は大量の降雪もあり冬のような積雪状態で不安定なこともしばしば。吹きさらしの場所などは沢でもカリカリでした。昨年の秋と同じように、、、。
これからGWですが、事故なく立山シーズンが終って欲しいですね。

— posted by タカ at 09:52 pm  

最終日は10cmパウダーで。

本当に今日が神楽へ行く最終日だと思う。今日はみなかみは冷たい雨。向こうはどうなっているのだろう?
IMGP1108


こんな感じでした。もう山へ行くトレースもなく、ひっそりとノートラックの斜面が続いていた。どこまで行こう?ゲストと話し、「こんな日はとにかくたくさん滑ろう。」ということに。ゲレンデ内外含めてたくさん滑りました。
IMGP1117


霧の中、静かな静かな山に今シーズンのお別れにトレースを何本か刻んできました。
お世話になりました。また来年、早めに積もってくれるといいなあ、と勝手なお願いをしつつ帰ってまいりました。
感謝!

— posted by タカ at 01:12 am  

神楽ツアー最終日は快晴。

今日も楽しい冒険ツアーでした。
今回は、リピーターのゲストお二人。ジャッキー&ジン、イヅミのスタッフも同行。昨晩は少し冷えたらしく、午前中は滑りやすいザラメになっていた。広ーーーい斜面を気持ちよく降りて、また広ーーーーい雪原をさくさくトレッキング。快晴の青い空の下を気持ちよくハイキングして来ました。
DSC6896

DSC6922


ここからスタッフ組は別コースでスティープな斜面を降りて、ゲストはのんびりとツリーランでゲレンデに帰る予定だったのですが、、、。JIN &JACKYの降りていく姿に触発されて?ゲストもチャレンジコースに変更!途中での渡渉も覚悟して、その気持ち良いザラメのスティープ斜面を下ることにしました。
そこには案の定、気持ちよいグサグサの雪にだらだら落ちるスラフ、スラフ、スラフ。そしてその後に続く川沿いのハイキング。渡渉、渡渉。なんだかんだと楽しいアドベンチャーツアーとなりました。
DSC7016


それにしても年は何度、川を渡らされたことか、、、、。あっ、まだきっと尾瀬でもわたらなくちゃ!(涙&笑)
今春シーズンは神楽峰にお世話になりました。ありがとうございました。感謝!

— posted by タカ at 09:34 pm  

フッ素のワックスは春の雪で?

今日は神楽でツアー。
ジンさんとジャッキーも同行しました。
ガスが濃く、今日はどうかな?なんて考えていたけど、結構晴れ間が見えてきて楽しいツアーになった。ペースも速くガンガン進む。
とりあえず、霧の中を霧の塔へ。
DSC6759


とりあえずの一本を滑っていると、雪がグサグサ。板が止まる!!!!どうしようもないなあ。なんて考えていたらジャッキーだけ早い!?だってトラバースでスキーヤーとテレマーカーが抜かれる。
何でかな?とおもったらワックスが違っていた。
液体フッ素生塗りをしていることが判明。それを借りて2本目を滑走すると、なんとさっきまでの腐った雪がパウダーのように滑ることが出来る!やっぱり文明の利器はすごいね。
DSC6711


ということでまた、午後にももう一本頂いて帰ってきました。
シーズン終わりにも新たな発見と新たな楽しみを見つけた一日
DSC6778



— posted by タカ at 08:59 pm  

テレマーク最適コース。

今日もシーズン終盤の神楽へ。
天気はよく熱い。どうやら今日は気温がすこぶる高い日になりそうだ。
昨シーズンから問合せがあったゲストがようやく今日ご登場。
昨年買ったシールやらビーコンやらが箪笥にずっとしまわれていたそうだ。
そして今日、ようやく日の目を見たのだ。
朝からまたお知り合いに遭遇。ヨシミン友人のS木さん。奥利根のサジさんの所に通っていらっしゃるそうで、滑りがサジさんをホウフツさせてくれた。やっぱりテレマークってそれぞれ滑り方があるんだなあ、としみじみ思いました。
IMGP1025


話が飛びましたが、今日はゲストもテレマーカー。飛びが大好きでテレ飛びをはじめたそうだ。ビーコンやら、そのグサグサの雪での滑走などを一通り練習した。
でもやっぱり雪はぐさぐさ、、、、。止まってしまって初めての山滑りには多少つらいかも知れないなぁ。そう思って今日はロングコースへ行くことへ!なんといってもテレマーク。機動力はばっちりですからね。
IMGP1032


11:00くらいに山に入って大きく山を回ってきた。ゲレンデも離れ、人も少ないノートラックのだだっ広い雪原(斜面ではなくて)をノンビリと歩き、最後に快適なツリーの間をズドンと降りてきました。こんな雪の日は無理をしないで、ゆっくりとテレマークを楽しむことが出来ました。
しめにはカモシカが見送ってくれましたとさ。
テレに感謝。天気と雪に感謝。
IMGP1043



— posted by タカ at 08:01 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0254 sec.
prev
2007.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30