○ちゃんと谷川で冒険トリップ!

今日また谷川に行ってきた。
前回は板を持っていなかったので、今日は滑れる!
どこに行こうかね?なんて考えていると頂上付近に雲が出てきたよー。
やめとこかな?なんて頭をよぎる。
でもみんな行きたい様子。もう少し行こうかな?なんて思っていると頂上に着いちゃった。
雲は厚くなっていない。よかった!
今年はほんとに遠出がしやすいね。この時期にこんな簡単に頂上だなんて!
IMGP5169


さてとどこを滑り込みますか?今日の雪はしばらく降っていないので安定度は抜群だ。だけど滑り心地は最悪のモナカ。まさか南の面は最悪だろうな。なんて考えつつマチガ沢方面へ。
ダメだ。北から雲がわいていたのだ。いくら高度を下げてもガスは晴れない。
しょうがない。南面だ。でも上から見るとよさそうな斜面じゃん!前から滑ってみたいと思っていたところ。行ってみますか!
IMGP5173


スキーカット後に、滑り出し快調!?ウソだね。テレマークターンができずにアルペンに逃げている。くくく苦しい。でも行かなきゃね。とりあえずターンを決めて下まで降りてきたよ。
IMGP5174


斜度と滑りにくさバリバリでかなりの緊張感で楽しい滑走になりました!(普通この時期では大冒険のはずだけど今年はいいねえ。)
とにかく○ちゃんとは久しぶりの遊び。やっぱり一緒に遊ぶパートナーって大事だよね。
○ちゃん、リュウ、そして谷川岳に感謝!!!また行こうね!
IMGP5178



— posted by タカ at 12:50 am  

ガンガン登る。武尊山ツアー1月29日

平日の静かな山でした。
朝8時にお客さんから「寝坊しました。」という電話がかかってきた。
ここ方だけのツアーだったので、「待ってますよー。」と返事をするも、これはもうそんなに遠くへはいけないなぁ、と考えていました。
IMGP5161


この日は天気が良くないだろうと思って家を出ていたので、近場のエリアを回る予定をしていた。お客さんは今シーズンもう2回目。どこまで行こうか迷うところもあったけど、これで決まりだな、と思っていた。
でも!Rさんは違っていました。ガンガン登る、登る。どこまでペースを上げても大丈夫そう。1.5h弱かけて裏まで行って、今日はここまでと思った地点からちょうど見えている斜面を見て目を輝かせている。「行きたい?」と聞くと即答でうなずいている。「登りが全部で3hになるけど行ける?」また、即答でうんうんとうなずく。
雲も上がり、晴れ間の率が多くなっていたので、ペースを上げて一気に頂上まで駆け上がる。
いい天気でいい景色だったべー。[にこっ/]
IMGP5152

IMGP5153


雪は安定はしているものの少し表面がクラストしているが、まずまず滑れる状態だった。
シュート気味の斜面を滑り出し、日陰の谷間のパウダーへ突っ込んでいく。斜面による雪の変化を足で感じながらの滑走でした。気持ちよかったですね。
この後の1hの登りと滑走も難なくこなすRさんでした。
IMGP5155


IMGP5156



— posted by タカ at 05:20 pm  

山頂ツアーキャンセル、そしてスーパーロングツアーへ

イヤー。長いツアーになりました。[いやー/]
金曜日に山頂ツアーをキャンセルしたため、Iさん以外の方や、ベーシックに申し込んでいた方も、諸事情によりキャンセル。日曜日なのにお1人のプライベート的なツアーになりました。
もともとベーシックなコースを行こうと思っていましたが、普段はなかなかいけないコースへ足を伸ばすことに決定。
まずはイエノクシ岳の山頂へ。
IMGP5126

IMGP5128


そこから前日までの情報で南面の積雪の様子が良くなかったので東側の尾根上を通りながらのツリーランへ。最近降ってないのにもかかわらず、ここがなかなかいいパウダーを残してくれていた。感謝!
イヤー、ここはホントに良かった良かった。めでたしめでたし。
IMGP5134


IMGP5143


とは行かず!この先が長いんです。
この日はスキーヤーのみだったので、埋まっていない沢を越えるために尾根へ向けて長いトラバースでいつものコースに復帰で楽勝!?なんて考えたのですが、意外と長かった。1時間のトラバースに30分のツリーを下り、2回の渡渉をして16:00に道路まででてツアー終了。
ほほほ、大冒険のツアーになりました。Iさん、お疲れ様でした。今度はもう少し楽な一本にご案内しますね。[パンダ/]

— posted by タカ at 03:41 pm  

男祭り!武尊山ツアー1月27日

今日は全員スノーボーダー!しかも男祭り!!週末からなんとも雪が薄く降る程度、、、。あまり雪が降らんなー。だから裏まで足を伸ばそうということで行ってきました。
パウダーもとめてね。このメンバーだったら、もう少しいけたかな? なんてことも考えつつ、最後に積雪の観測をみんなで勉強して帰ってきました。
充実した一日になりましたか?
今度は天気良かったら、どこかの山頂とどこかのオープンを一本滑りましょうね。
さあー。雪降れ雪降れ!

IMGP5101


IMGP5116


IMGP5104



— posted by タカ at 03:22 pm  

武尊山頂ツアーの下見1月26日

今年はとにかく天気が良くて行動しやすい。これで沢さえ埋まっていてくれれば文句なしなのですが、、.
山頂ツアーの下見に行ってきました。
この日もこのエリアは日射が強く、南面では100-200mほど流れた雪崩の形跡が多数みられます。しかし尾根上は快適に登ることができ、気持ちのいいハイク、そしていい斜面でした。
IMGP5060


IMGP5095


下見の結論としては「沢が埋まっていないので登り返しの場所まで行くことが困難!よってツアーは延期」ということになりました。申し込んで頂いていた皆様。残念です。[パンダ/]すいません。
ちなみに僕らも山頂までは行ってないのですが、一本パウダーを滑らせて頂いてきました。
IMGP5076


IMGP50842


こんな斜面に行きたいという方は、ぜひ山頂ツアーに来てください。誰でもいけるかというとそうではないんですが、、、。
参加条件は、斜度40度くらいはスノーシューでステップカットしながらのぼれること。またそのくらいの斜度のところは臆さず体を落として滑っていけること。そして出来れば最低一度は、冒険小屋で一緒にツアーに行ったことがあること。そんな感じでしょうか。
きっと忘れられない冒険になりますよ。

— posted by タカ at 06:13 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0178 sec.
prev
2007.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31