北海道トリップレポート12月30日

結構積もっている!イワオヌプリ方面はガスって風が強そう。
スキー場アクセスでヒラフ周辺のBCエリアに行くことにしました。天候次第でどこにでも変えることができる。
アンヌプリ山頂へのコースもが空いているが視界不良そうなので、ビーコンつけてザック背負ってロングトラバース。風によって雪がはこばれており沢筋にたまったパウダーのツリーエリアを6‐7本すべる事が出来ました。
八海山さん、足がパンパンになったようでしたが「久しぶりに、飛んだり跳ねたりのツリーだったよ!」と満足そうでした。
でもしばらくするとさすがにお疲れで、顔に出てきました。
今日でニセコはお別れ、明日から3日間は大雪山系で遊びます。
今日はゆっくり寝て朝からロングドライブですね。
車の中でも寝てていいですからね。[zzz/]!

— posted by タカ at 08:39 pm  

 

北海道トリップレポート。12月29日

今日はまだ行きがたまっていないので、視界が悪いのでモイワスキー場へむかう。
うーん。でもカリカリ。
そこで滑走クリニックへ変更。GENTENを操るYMKこと八海山さん。今年の滑走日数はまだそれほど多くないと言う事で、怪我なく快適にバックカントリーを滑れるように板に乗れているかを射酌偲酌七い妊船Д奪・靴覆・藕崕・オてみました。
なかなかいい感じでガリガリバーンをこなし、数回で本来の感じを取り戻したようでした。
しかし昨日のジンギスカンの食べ過ぎでおなかの調子が。。。
今日はサラダとバーガー&ビールで軽くおやすみなさい。いろんなお店が出来始めたニセコのよいことですねえ。

雪が降っている、明日はイワオヌプリか?

— posted by タカ at 08:31 pm  

北海道トリップ報告!12/28

どうも。
ニセコにおります。今日はなぜか冬晴れの様子で朝から風はあるものの視界よし。
気温は800mで0℃。暖かい。[パンダ/]
予定どおりチセヌプリへ向かいました。
雪の状態も見てみたいので、山頂までは無理でもとりあえず登りに行きました。

スキー場からバックカントリーへ。
視界良好のためとりあえず取り付くも雪の状態をすぐにチェックする。
特に積雪状態は悪くなく、昨夜から緩やかに冷えている、などなどいろいろ考えていました。そうこうするうちに風がやみ天候が回復している様子。事前の感じで悪くなると思っていたので、とりあえず登れるところまで行くつもりだった。でもこの調子で一気に山頂へ!
北海道上陸二日目で、YMKさん、チセヌプリ山頂ゲット!!しかも北海道の台地を上から眺める事ができた。いいですねー。この後、これ以上テンションをあげることが出来るか心配になるくらい、、、。ははは。[涙/]

尾根上のスティープな快適ラインを選び、スキー場まで滑走。少し緊張気味ながらニッコニコで降りてきました。サイコー![てへっ/]
降りたら温泉!雪秩父。風情のある温泉でのんびりしてきました。振り返ると北の台地の雪山が夕日に染まりだしていました。
夕食はお客さん(YMKさん)リクエストでジンギスカン&ビール、そしてYMKスペシャル一升瓶!!
これ以上の日を作らないと、、、。少し焦るタカでした、、、。
また明日!チャオ!

— posted by タカ at 07:15 pm  

北海道トリッブ報告!12/27

フェリーから降りるといきなり雨。予想はしてたけど道路にまったく雪がない。走り易すぎる、いいんだけどね。とほほ。
気をとりなおして両親の顔を見てからニセコへ向かいます。駐車場に着くと嵐でした。ははは。しょうがないので車でフテ寝。フェリーの疲れをとる。
再び気をとりなおしてYMKさんとともにゴンドラに乗り込んだ。すると意外にも上はなかなかのコンディションだった。薄く新雪のつもった湿雪で足慣らしには丁度よかった。
そのあとは温泉&倶知安中華シェイシェイ、そして宿のバックパッカーへ。
最後はYMKスペシャル、特選の日本酒で一日が終おわるのでした。ちゃんちゃん。
明日からは冷え込んでパウダー降ってくれー!そんなことを祈りなからおやすみなさーい。

— posted by タカ at 11:30 pm  

セーフティーキャンプ山岳編とレスキュー編

今回も神楽峰で山岳編行いました。
雪が少ない中、充実した楽しい内容になりました、と僕は思います。今回のテーマは実践を通して、でしたからねえ。どんなことをしたかといいますと、こんな感じでした。

初日は山岳編。アドベンチャーレーサーの横山さんを招いての地形図を使っての講習会。1/25000の地形図を使ってグループごとにポイントからポイントへの移動。
参加した皆さんは、意外と使える地図とコンパスに驚くという場面もありましたね。必携装備ですので、たくさん使ってくださいね。

帰りは風によってパックされた新雪を快適に滑ってきてました。ヨコヤンの軸を使って動くというところに興味をそそられた人も多かったですね。さすがレーサー!

二日目はレスキュー編。ロープワークとレスキュー搬送です。
ロープワークでは、いろいろな結び方に頭がいっぱいになってしまった方も多かったですか?いろいろなシチュエーションで使いますので、是非復習してくださいね。使わないとすぐ忘れます。(体験談)

応急処置と緊急事態の対処の方法。緊急時に冷静に対処できるような基本ステップをシナリオトレーニングをつかって学びました。きっと役に立つときもありますので、イメージトレーニングしておいてくださいね。

最後は、レスキュー搬送。自分の道具だけを使って、テレマーク、山スキー、スノーボードそれぞれでソリを作って見ました。実際に作ってみて新しいアイディアが出てきたり、実は使えるもの、持っているといいものなど様々な完走が出てきました。実際やってよかったですね。

4日間を通じてたくさんの体験が出来たと思います。それぞれ学んだことはいろいろとあると思いますが、これからの実践を通じてたくさんの発見をして次に生かしてください。最後に安全にバックカントリーを楽しんでいただけること祈っておりまーす!!!良いシースンを!(早く雪降れ!!!!)

— posted by タカ at 07:52 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0181 sec.
prev
2006.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31