ショートセーフティーキャンプ

セーフティーキャンプ開催。
イメージでは春雪の中、それほど寒くない雪洞でのんびり色々なことにチャレンジできると思っていた。しかしこの大雪。いろんな意味で沢山のことにチャレンジできた充実したキャンプになった。
一番は雪洞だったのかな?みんななかなかすばやく1時間40分で完成。初めて雪の中で寝る人ばかりだったが良い出来だった。泊ってみてあと少しの工夫が割ったようだ。天井は滑らかに、寝るスペースは少し高めに、入り口は低くしておくことなどなど。
あとはロープによる危険地帯の通過。登りも下りも最低限の装備で出来る事を練習してみた。クラストで滑落しやすい場所を登ったり、下ったりする際の方法を練習した。やはりチャレンジレベルが上がると色々なシチュエーションに対応できるようになった方がいい。
他にも雪崩のリスク、マップリーディング、滑走の方法など実践を交えての講習となった。とにかく沢山の経験を提供することができたと思います。ぜひこれからも少しずつ、安全に楽しいバックカントリーライフをエンジョイしてください。


— posted by タカ at 09:14 pm   pingTrackBack [1]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0152 sec.
prev
2006.4
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30